トップページ オートボディプリンター タイヤプリンター ボトルプリンター エアプレーンプリンター コーティングマシン
壁用プリンター フラットベッド型プリンター オイルプリンター ボンベ用プリンター 主な製品 会社案内
トラック,商用車,運送,物流,貨物,新規,事業,特殊,印刷,大型,ラッピング,ツアー,アド,広告,費用対効果,マーキング,カー,サイン,車体,広告,車輌,デザイン,アート,塗装,激安,カスタム,ペイント,バス,トランポ,トランスポート,トランスポーター,内製化,運輸,倉庫,エアーブラシ,ウィング,車,トレーラー,コンテナ,ビジネス,看板,特殊,リフレッシュ,リメイク,コスト,削減,経費,ダウン,収益,アップ,トラック野郎,デコトラ,社会貢献,宣伝,オートボディプリンター,NNVシリーズ,車体広告,低ランニングコスト,湾曲面プリント可能,消せる,高屋外耐候性


プリント作業の流れ


オートボディプリンター
特長
システム構成・仕様
ラインアップ
プリント作業の流れ
ユーザー活用事例
施工例
デザインデーター集
Q&A よくあるご質問
デモ見学
サポート・お問い合わせ
TEL:042-751-6110
カタログ・資料請求
なぜ?運送会社でプリンター導入が増えているのか?
デザイントラックのススメ

フェイスブックにて最新情報配信中!
最新情報配信中!
準備
  • プリントしたい画像の編集作業を行います。市販されている画像編集ソフトなどをお使いいただいて作成します。
  • 作成した画像データをプリンター側パソコンに入れます。
  • プリンターの前にプリントする素材を用意し、素材のボディデータをチェックしプリンターに記憶させます。とても簡単な作業です。
  • 素材の表面に付着した、ゴミや油脂類を拭き取ります。
  • インクをタンクに入れて準備はこれで完了です。

プリント
  • 準備が整えばあとはスタートさせるだけです。
  • プリント中はずっと傍にいる必要はありません。
  • 最後まで自動でプリントしていきますので無人で大丈夫です。
  • 大きなプリント施工をする場合は途中でインクの補充作業があります。
  • それ以外は特にやることはございません。

メンテナンス
  • 一日の作業終了後にノズルの清掃を行います。
  • 清掃にはアセトンを使用します。(約500ml)
  • 分解作業などは無く、使用したインクをタンクから抜いて、アセトンをインクタンクに入れて吹き出し作業を行いノズルを通過させますます。
  • 清掃時間は15分程で終了します。

  • その他のメンテナンスとしては、プリンター各個所への定期的グリスアップやノズルヘッド清掃位置、インクタンク内フィルター清掃なども行います。



産業用特殊プリンター  設計・開発・製造・販売・保守
株式会社エルエーシー
Copyright © 1983 LAC Corporation. All Rights Reserved.